民進党 名古屋市会議員 おくむら文洋 公式サイト(昭和区) オフィシャルサイト
 
 
 

●保育所の待機児童ゼロの継続をめざすとともに、子育て家庭の経済的支援の充実を図ります。
●学童保育の市議会議員連盟の会長として、学齢期の子育て支援の拡充に積極的に取り組みます。
●ゆきとどいた教育のため、小学校30人学級、中学校35人学級の拡大をすすめます。
●区役所、学校、地域諸団体等との連携強化を図り、児童虐待の予防および早期発見に努めます。
●妊娠期からの切れ目のない支援を行うことで、子どもを産み育てやすいまちをつくっていきます。
●市大病院、各市立病院等、市民ニーズに応える医療施設、診療科目の確保に力を注ぎます。
●陽子線治療センターについてはより多くの方が安心して治療を受けられる仕組みの構築、国に対して健康保険適用等を強く要望していきます
●「名古屋の医療を日本一に!」を引き続きライフワークとして取り組んでいきます。
●敬老パスは65歳からの交付を堅持し、ICカード化をすすめ私鉄利用などの利用拡大をめざします。
●待機者ゼロをめざし、特別養護老人ホーム等の施設整備を図ります。
●高齢者やご家族がより身近に相談できるよう、地域包括支援センターの体制の推進に努めます。
●川名防災緑地公園に防災機能を持った昭和文化小劇場を建設し、災害への万全な対応を図ります。
●昭和区は大雨60mm/1時間 対応をほぼ完了し、さらに、ゲリラ豪雨にも備えていきます。
●大規模地震から市民の生命や生活を守るため、総合的・計画的に対策をすすめます。
●議員自らが身をけずる議員報酬削減に続き、大幅な議員定数減を実行します。
●限られた行政資源を効率的に活用するため、事務事業の見直し、適正な組織・定員管理等、日本一の行財政改革に取り組みます。
おくむら文洋
●リニア中央新幹線で、名古屋・東京の二大都市が日本の核となる都市基盤の整備をすすめます。
●金城ふ頭におけるレゴランドを核とした民間開発で、観光交流拠点の形成を図ります。
●鶴舞公園スポーツコミュニティセンターの整備、栄・金山地区の賑わいづくり等をすすめます。
●名古屋市美術館とフランスのランス市美術館との姉妹提携を機に、積極的な交流をめざします。
●太陽光発電等、再生可能エネルギーの積極的な導入、さらにLED導入等による節電対策をすすめます。
●「第3次名古屋市環境基本計画」を市民と協働して着実にすすめます
●「第4次一般廃棄物処理基本計画」の見直しを行い、循環型社会に向けた取り組みをすすめます。

| トップページ | プロフィール | 政策 | 広報民事号外 | 活動報告 | 後援会行事 | 事務所 |